LONDON

ロンドンに到着したのは現地時間午後4時半。
ヒースローエクスプレスに乗って
ロンドン市内に入り、ホテルに荷物を預けてナショナルギャラリーへ。
丁度水曜日は午後9時まで開館していました。

ナショナルギャラリーの玄関

次の日、朝食前にパディントン駅
界隈を散歩。昨夜は大雨でしたが
雨が上がっていてほっとしました。

ホテルから少し歩いたところに
「リトルヴェニス」が。
テムズに流れ込む細い運河が街中にあって、遊歩道になっています。
ヴェニスは大げさだけど、なかなか趣のあるところです。

観光用の小さなボートが係留されてます。

朝食後、チューブに乗ってテート・ブリテンへ。
丁度ターナーの水彩作品が企画展で沢山出ていて、じっくり観てたら大英博物館へ行く時間がなくなっちゃいました。
でも、貴重な作品群を観られて大満足でした。
ターナー展の図録 12.99ポンド(約3200円)

テートの中庭を中から見たところ

晴れてくれるともっと
良かったのですが。

残念ながらどちらの美術館も作品の撮影は禁止でした。
(ヨーロッパの美術館てOKなところも多いのですが)
なので建物の写真だけです。

2007年6月13日(水)

6月14日(木)

スーパーで買った
サンドイッチと
フルーツとヨーグルトで
軽いランチです。

このあとチューブに乗って郊外のレンタカー屋さんへ。
いよいよドライブの旅の始まりです。

今回お世話になったレンタカー屋さんJEMレンタカー
日本人スタッフがいて日本語で電話、メールOKです。

6日間乗り続けた相棒、
「TOYOTA・Aigo」ちゃん。
日本で言う「Vitz」です。
オートマ、カーナビ付き。

イギリスは左車線で日本と
交通ルールはほぼ同じ。
ウインカーとワイパーが
逆についてて外車仕様。
しかし皆さんのスピード感覚が
物凄く違います。
高速道路なんて130キロは当たり前。
100キロくらいで走ってたら
後ろからパッシングされます。
イギリス人は
何を急いでいるんだろう・・・?

ロンドン

2007年6月
1£(ポンド)≒250円
かなり物価は高く感じました。

Top

Archives


Gallery

Watercolor

Japanese Painting


lesson

blog
小野月世の水彩教室
小野 月世
一枚の繪